監視カメラの導入費用相場

監視カメラの導入費用相場

防犯対策や店舗管理、トラブルを防止するためなどに監視カメラの導入を検討している方は、
「監視カメラ導入に関する費用相場」が気になるところではないでしょうか。
 
監視カメラの性能や機能を参考に、設置する目的に見合う監視カメラを選ぶことが大切です。
監視カメラを製造するメーカーにより、特徴や仕様が異なる多才な機種が発売されています。
 
そこで今回は、監視カメラを設置するにあたり参考にして頂きたい、
監視カメラやデジタルレコーダーの価格相場や、設置にかかる費用相場などをご紹介していきます。
 
目次
・監視カメラ本体の価格相場
・デジタルレコーダー(録画装置)の価格相場
・設置費用の相場
 
1.監視カメラ本体の価格相場                 
監視カメラを設置するには、監視カメラの本体がなければ始まりません。
一言で監視カメラといっても、本体だけあれば監視カメラとしての役割を果たすものもあれば、
ほかの機器と組み合わせて使うもの、導入が手軽な小型の監視カメラなど、
種類によって価格も仕様も大きく異なります。
 
※メーカーや販売店により費用相場が異なるため、以下は参考程度にご覧ください。
 
1-1.SDカード内蔵の監視カメラ
デジタルレコーダーのような録画装置を必要としない監視カメラが、「SDカード内蔵の監視カメラ」です。
SDカードに保存された録画データは、パソコンなどで閲覧することができます。
保存データのすべてがSDカードに集約されているため、
万が一盗難に遭うとデータをそっくりそのまま失ってしまう危険があるので注意が必要です。
 
・SDカード内蔵の監視カメラの価格相場
SDカード内蔵の監視カメラは、低価格な製品で10,000円以下、
高価格な製品では80,000円以上
することもあります。
性能や機能により価格変動が大きいといえるSDカード内蔵の監視カメラですが、
必要最低限の性能や機能が保たれていて、且つ使い勝手の良い製品であれば
「15,000円~20,000円ほど」
はするでしょう。
 
1-2.ネットワークカメラ
「ネットワークカメラ」は、IP監視カメラとも呼ばれる監視カメラです。
各ネットワークカメラにそれぞれに割り当てられたIPアドレスを使えば、
IPネットワークを介してパソコンやスマートフォンなどの機器から、
録画データの出力や保存、遠隔装置など、様々な操作を行うことができます。
 
・ネットワークカメラの価格相場
デジタルレコーダーを含まないネットワークカメラ本体の価格相場は、「20,000円前後」です。
相場よりも価格が低い製品は、性能や機能に若干不安があります。
一方、相場以上の価格が設定されている製品は、自宅への導入よりも、
業務用として設置することが多いようです。
 
1-3.小型監視カメラ
「小型監視カメラ」は、サイズを小さく軽量化することにより持ち運びが簡単で、
設置作業にもそれほど時間が掛からないことが特徴
です。
小型監視カメラ内に録画装置が設置されている製品もあれば、IP監視カメラ同様に
IPネットワークを介して録画データを出力、保存するような製品もあります。
 
・小型監視カメラの価格相場
小型監視カメラの仕様や特徴によっては、安い価格で2,000円ほど、
高額な製品で100,000円以上するような製品もあります。
持ち運びが可能な小型監視カメラは「5,000円~10,000円ほど」、
設置型の小型監視カメラであれば「10,000円~20,000円ほど」の製品が人気
のようです。
 
1-4.監視カメラのダミー
費用が掛かることを考慮すると、今すぐには監視カメラを導入できないという方もいるでしょう。
そのような状況下では先ず、「監視カメラのダミー」を設置することも一つです。
 
・監視カメラのダミー監視の価格相場
監視カメラのダミーは、非常に安価な製品で100円、高額な製品で20,000円近くすることがあります。
価格が安いほど本物の監視カメラと形を似せただけの製品であり、
素人が見ただけでもダミー品だと見分けがつくほどのレベルです。
そのため、監視カメラのダミーを設置するときは、
できれば10,000円以上の製品を購入すると安心といえるでしょう。

監視カメラ